赤ちゃん 趣味の時間 

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくるには?大切なのは夫婦の幸せ



(スポンサードリンク)

赤ちゃんが生まれてから趣味の時間がつくれない・・

 

そんな悩みを抱えているパパママは多いと思います。

 

私もそのうちの一人なので、タイムリーにその気持がわかります。。

 

私だけではないと思いますが、趣味の時間が持てなくなるというのは夫婦間のケンカの元です。

 

あんなに仲良く暮らしていた夫婦でも、現実はこんなものであるのは哀しくもありますが・・

 

子育てにおいて私が一番重要視していることは、「教育」でもなく「しつけ」でもないと思っています。

 

私の経験上、子育てに一番重要しすつべきことは・・

夫婦が仲良くすごすこと

これが一番です。

 

そのために私たち夫婦は、1週間に1度だけベビーシッターにお願いする時間を設けています。

 

「お金がかかりそう・・」「そこまでして趣味を続ける必要がある?」

 

そんな疑問が生まれるかもしれませんが、結論からいくとお金もほとんどかからないですし、そこまでして趣味を続け必要もあります!

 

このあたりを私の経験談を踏まえてお話していきますので、是非とも参考にしてみてください。

 

ベビーシッターサービスだけじゃない!家事代行も頼める!!【ピックシッター】

 

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくるには?

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくるには?大切なのは夫婦の幸せ

 

先程もお話した通り、赤ちゃんがいても趣味の時間はつくれます。

 

それは私のように「ベビーシッター」にお願いすることです。

 

とはいえ私は一般的に見ても年収が低い方のサラリーマンですので、最初はベビーシッターなど頭の片隅にもありませんでした。

 

しかしながら、赤ちゃんが生まれてからというもの、私も妻も自分の趣味の時間を持てなくなり、お互いに些細なことでイライラしたり少しケンカになったりと散々な日々になっていたので、どうすればこの日常を解決できるか真剣に悩んでいたのも事実です。

 

予算的にもダメ元でベビーシッターを調べてみると、それまで自分が思っていたよりも費用が安いことを知りました。

 

ちなみに私が使っているベビーシッターはというと・・

1時間で1,500円

2時間で3,000円

という料金。

 

もっとお金のかかるものだと勝手に思っていたのもあり、これならいけると妻に相談をしました。

 

最初は「どっちかが面倒を見てればいいんだから、そんなとこにお金使う必要ないんじゃない?」と反対だったのですが、とりあえず試しに週に1度だけでも使ってみよう。それから使い続けるかを決めても悪くはないんじゃないか?そうしたお願いをし、なんとか了承を得てベビーシッターを使ってみることになったのです。

 

これが後々、非常に良い影響を及ぼしてくれました・・。

 

赤ちゃんと趣味の時間と夫婦の幸せ

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくるには?大切なのは夫婦の幸せ

 

週に1回。

 

毎週土曜日。

 

2時間。

 

この日程でベビーシッターに我が家の赤ちゃんをお願いし始めて変わったこと。

 

それは、夫婦間での些細な嫌味の言い合いやケンカなどがぱったりと無くなったことです。

 

私と妻は元々スポーツが好きなので、赤ちゃんをベビーシッターの方に預けている2時間で、一緒に外をランニングし、さらには汗を流すために銭湯にも一緒にいくというルーティーンができました。

 

今までは「どっちがどの時間赤ちゃんの面倒を見る」という他人同士としての視点での会話に終始していたのが、これをきっかけに、「どういい感じに子供に育って欲しいか」や「そのためには夫婦で何ができるか」など「チーム」として子育てに向き合える視点に変わっていったのです。

 

こうなると夫婦は強いです。

 

お互いに同じ方向を向いて子育てができるようになっていったので、自然とお互いにフォローし合うという循環ができたました。

 

一番良かったのは、夫婦で会話をしている中で笑う回数が激増したこと。

 

私自身が幼い頃、よく両親が夫婦喧嘩をしているのを見て、とても嫌な気分になり「家にいたくない」と、いつも考えている子供でした。

 

自分の子供にはそんな思いをさせたくないと考えていたはずが、ベビーシッターにお願いするまではまさに自分の両親と同じことを子供にしていたわけです・・。

 

でももうそんなことはありません。

 

幼い頃に憧れていた、「パパとママが仲睦まじい友達の両親」と同じ姿に私もなれたわけですから。

 

こうした姿が、これから物心ついてくる我が子に対し、必ずや良い影響になっていくと確信しています。

 

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくる|お役立ち情報

私が使っているベビーシッターさんは「Pick Sitter(ピックシッター)」というところです。

 

【特徴】

1時間1,500円

急な依頼にも対応してくれる

英語ができるシッターさんが多いので見ていてもらう間、子供を自然と英語に触れさせることも可能

 

個人的には、なんといってもどのシッターさんもやさしいという点です。

 

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくるには?大切なのは夫婦の幸せ

 

どのシッターさんも顔に優しさがにじみ出ており、実際にお会いしても安心できる人物像なのが、こちらを使わせていただいている一番の理由といえます。

 

おわりに

赤ちゃんがいても趣味の時間をつくることは本当に必要なことです。

 

一見、夫婦だけの、自分たちだけのために見える行動ですが、この「余裕」が子供に良い影響を与えていくことは間違いありません。

 

最近少し夫婦間でのギクシャクを感じているという場合は、一度試しに使ってみることをおすすめします。

 

ベビーシッターサービス公式サイト>>

更新履歴
page top